" 軽自動車 任意保険料相場を見積比較で知る

軽自動車 任意保険料の相場|一括見積もりで納得

軽自動車の任意保険料、各社の相場を比較したことがあるでしょうか?

軽自動車 任意保険料 相場

任意保険料の相場が違う大きい要因は2つあります。

・通販型、代理店型、リスク細分型など任意保険のタイプの違い
・年齢、等級、免許証の色などの加入者自身の契約条件の違い

1社ごとの見積もりでは最適の保険なのかどうか確信が持てませんが
一括見積もりならこれらの違いを複数社の比較で一度に知ることができます。


自動車保険一括見積もりは既に数百万人もの人が利用している安心の無料サービスです。
入力も最短5分と簡単で、利用後の電話勧誘などを心配する必要もありません。


インズウェブは、利用者が日本最多(420万人突破)の安心・人気の一括見積もりサービスです。


※自動車保険を取り扱う損保会社は現在なんと24社もあります。
最大20社(全労災も見積もり可能)のインズウェブであれば、後悔のない保険選びができます。

軽自動車 任意保険料 相場|一括見積もりの利用体験談

軽自動車 任意保険料 相場

自動車保険に加入済の場合は、入力時に免許証・車検証・保険証券が必要ですが、
初めて加入する場合は、車の形式(車検証)だけで見積もりが可能です。


インズウェブの一括見積もりサイトには、
各社事故対応サービス、各社の格付一覧、自動車保険の基礎知識、保険料を安くするには、車保険選びのポイント、自動車事故徹底ガイド、自動車保険用語集
など、任意保険選びの参考情報が満載です。


初めての場合は、「きになる!口コミ(みんなのインズウェブ体験談)」がとても参考になるでしょう。

まずは利用者の口コミ・体験談で一括見積もりの安心を確かめてください。


軽自動車 任意保険料 相場|自分で比べて自分で決めよう

軽自動車の例ではないですが、一括見積もりによる見積もり相場比較の一例です。

安全運転の40代ファミリー(※保険スクエアbangの公式ページから)

■年間保険料(対人-無制限、対物-1千万円、搭乗者障害-0~5百万円、人身障害-5千万円)

軽自動車 任意保険料 相場

   ・セコム損保           48,090円
   ・ゼネラリ            48,120円
   ・アクサ損害保険         63,800円
   ・アメリカンホーム・ダイレクト  66,840円
   ・チューリッヒ          67,490円
   ・AIU             69,080円
   ・あいおい損保          69,140円
   ・東京海上日動          70,220円
   ・そんぽ24            70,240円
   ・日本興亜損保          71,900円
   ・三井住友海上          72,300円
   ・ソニー損保           73,140円
   ・富士火災            76,960円

【条件】 住所/大阪、年齢/45歳、次契約/17等級、30歳(あるいは35歳)以上担保、走行距離18000km、車体/ホンダ・オデッセイ、型式/RB2、使用目的/レジャー・通勤通学、免許証の色/ゴールド、運転する家族/配偶者(44歳)、家族限定/本人・配偶者、エアバック、ABS装置/あり、車両保険/230万円(一般、免ゼロ付)


対物が1千万円で人身障害を厚くする例ですが、年間保険料の差が最大28,870円にもなっています。

30代の例と比べて見ると、年齢、車の使用目的、補償の設定、家族限定などの加入条件により、安くなるところ、高くなるところが違うということがわかります。

軽自動車 保険 相場|保険会社を乗り換えても等級は引き継がれます

一括見積で自動車保険の見直しを行い保険会社を乗り換える時でも、自動車保険の等級は心配なく引き継がれます。

保険会社が変わるからといって新規加入時の6等級に逆戻りすることはありません。

等級制度(ノンフリート等級制度)はすべての自動車保険会社が統一的に取り扱いことになっており、一人一人の保険証券の契約番号は保険会社同士で共通のデータとして共有されています。

等級が引き継がれるからこそ各保険会社は自社の自動車保険への切り替えを勧めたり宣伝したりすることができるわけです。

自動車保険の見直しで等級の心配はしなくても良いということです。


●保険の窓口インズウェブ

見積もりの手順やシステムの概要はよく練られたもののようで使いやすいといえるでしょう。

「最短5分」で「最大20社」を売りにしています。最大20社は一括見積もりサービス中最多であり、24等級まで等級を上げることのできる「全労災」も見積もり可能になっています。

「このサイトの使い方」の動画に出てくる「ただの探偵」さんと夫婦のやり取りが面白いです。

(自動車保険がもう5年も新車のときのまま)

「甘い!そこが甘いんですよ!」

(どれもあまり変わらないんじゃないの)

「その考えが大間違いなんです」

「そう、無駄遣いの犯人はあなたたちだ!」

保険会社のロードサービスや事故対応についてのアンケートを行い、その結果をサイトに掲載しているのも親切で、大変参考になります。

利用者の体験口コミもサイトで紹介されていますが、その一つ一つコメントをつけているのが好感度を高くしています。

●一括見積もりは見積もり相場を知るための必須サービス

任意保険の自由化から10年以上経って、任意保険は様々な特色を持つ各社の商品の中から選ぶことができるようになりました。

反面、商品が多くなっただけに、それらを横並びに比較するしたくても1社ずつの見積もり依頼では不可能な状態になってしまいました。

任意保険各社は、例えば、ゴールド免許など優良ドライバーや週末ドライバーをリスク細分で優遇するタイプ、逆に免許の色や走行距離では保険料に違いの出ないタイプ、走行距離では差が出ないがゴールド免許の割引は行うタイプなど、各社がそれぞれターゲットを絞って特色のある商品を販売しています。

一人ひとりの条件の違いによってどこが一番安くなるのかは、具体的に見積もりを比較しないと分からないようになっています。

今や、見積もりの相場の的確な比較・検討によって任意保険を選ぶには一括見積もりサービスが欠かせないものになったと言っていいでしょう。

手元の見積もり資料によってマイペースで安い任意保険を探せることが一括見積もりの最大のメリットです。


このページの先頭へ